【さんまるさん】キレカワ系のJDがキモオタの俺と激しく見せ合い!?☆の巻【体験記】

人懐っこくてエッチなことに興味津々!
そんな22歳のJD・ナ●●ちゃんとsanmarusanで出会ってきた(^ω^)

 

ルックス的には可愛い系とキレイ系が混ざった感じ。

「あんまり経験豊富じゃないよw」と言いつつも、結構いろいろエロいことしてくれて童貞の俺歓喜ですw

スポンサーリンク
エロ_マッチング

キモオタ、「メチャクチャにしてほしい・・・」と言われて激萌えする

ご飯食べてカラオケ行って・・・という定番のデートコース。
これはもう出会い系でも鉄板の流れデスヨネーw
というわけでナ●●ちゃんともまずは食事から。

 

食べたり飲んだりしながらお喋りするも、話す内容はほぼエロ系w

ほんと興味津々なんだなぁ・・・と思った。
まあかくいう俺もすっっごい興味ありありなんですけどね。なんてったって童貞だもの。

 

「俺さんってS?M?」

「えっ、どっちだろう。ナ●●ちゃんは?」

「うーん。私もどっちだろう。わかんないけど、その日によるかな?w」

「きょ、今日は?w」

「ビミョ~wでも俺さんみたいな大きい人にメチャクチャにされたいかも・・・」

 

おいおい、俺は童貞だぜ?メチャクチャにするほどのテクなんて持ち合わせてないぜHAHAHA!
・・・と思いつつ、内心すっげ~萌えますた。

 

「ナ●●ちゃん小柄だしね。メチャクチャにしがいがありそうだよねw」

「ん~、なんか恥ずかしい///」

 

エロに興味津々なわりに、ちょいちょい顔を赤らめて恥ずかしがるナ●●ちゃん。

かわいすぐるww

ナ●●ちゃん、まさかの睡眠タイムw

ご飯の後はラブホ。これもまた定番w
もちろん食事だけでバイバイってパターンもあるけど、ナ●●ちゃんの場合はごく自然な流れでホテルへ行けたよね。

 

しかし部屋に入った途端

「やばい~、なんか眠くなってきた・・・」

そう言ってベッドでゴロゴロし始めるナ●●ちゃん。

まあ実際は寝ないだろwと思いながら、先にシャワーを浴びる俺。

 

そんで部屋に戻ってきたらガチで寝ててワロタww

 

いや、でも実際は全然ワロエナイ(;´Д`)
このままグースカ寝られたらエッチなことが何もできなくなるジャマイカ!!
それはさすがに困るってことで、ナ●●ちゃんを起こす。

 

「あのー・・・ちょっと・・・」

 

遠慮がちに肩をトントンw

 

「zzz・・・ん?」

「え~っと、シャワー浴び終わったんだけど・・・」

「あ、ごめ~んw」

 

ふわ~とアクビをしながら、ナ●●ちゃんはスタスタと浴室へ歩いて行った。
なんというか、すっっごいマイペースな子だなーと思ったw

まあ一瞬焦ったがwすぐに起きてくれたんでヨカタよ。うん。

大人のおもちゃでおまんこ責め!感じる姿がエロ杉…

「シャワー浴びたら眠気とれた^^」

「それはよかったw」

 

そんな会話を交わしつつ、ベッドの上で軽~くキス。

やわらかいナ●●ちゃんの唇に(*´Д`)ハァハァ
さらにナ●●ちゃんの方から積極的なディープキスが仕掛けられる。

唇を離すとお互いの唾がタラー・・・ッと垂れてエロい。

 

しばらくキスを楽しんだ後、ナ●●ちゃんがカバンから大人のおもちゃを取り出し始めた。
バイブとかディルドとかいっぱいあってワロタw

これらであたしのぐちょぐちょオマンコをメチャクチャにして!ってことですね、わかります(^ω^)

 

下半身丸出しM字開脚のナ●●ちゃんに興奮しながら、弱く震えるバイブを当てる。

 

「あ・・・んんん・・・」

 

おまんこから段々と汁がタラタラ。
そんな光景を見てたら俺のチンコもおっきっきw
もう無意識のうちにチンコむき出しにしてシコってしまった。
右手でチンコシコシコ、左手でまんこバイブ攻めですわ。

 

「もっと・・・もっと強くしてぇ・・・」

 

バイブを「強」にして、ぐちゃぐちゃに濡れたおまんこをガンガン刺激!

 

「あー!!あぁぁぁ・・」

 

バイブの振動が強くなると同時に、俺の右手の速度も速くなる。
ナ●●ちゃんのエッチな姿と声をおかずに、シコシコシコシコ・・・・

 

「だめ、俺さん、私・・・」

「イク?イキそう?」

「うん・・・イッちゃ・・ああああ」

「俺も、俺もイクよ、あっ、うっ!」

 

ナ●●ちゃんは身体をブルブルと震わせてイキまくった。

その側ではザーメンを出しまくり果てる俺・・・

 

お互いにいやらしい姿を見せあいながらのフィニッシュとなった・・・(*´Д`)

今日のキモオタまとめ

ホテル着いて寝ちゃった時はどうしようかと思ったがw
でも最終的にすげーエロイ姿が見られて満足ですわ(^ω^)

家に帰った後も、ナ●●ちゃんのグチュクチュおまんこM字開脚思い出しつつオナニーしますたw