【さんまるさん】身長148センチの小さくて可愛すぎるロリ女子に萌えが止まらん☆の巻【体験記】

sanmarusanの口コミ

身長高い女性が好きな男ももちろんいるだろう。

 

だがしかし、俺はだんぜん小さい女性が好みだ!!

 

俺(180cm)からすれば160cmくらいの女性でも小さめに感じたりするが・・・
俺と比べてとかそういうんじゃなくてね、もうガチで小さい女性が好きなんだわ。

具体的に言うと155cmまで!というねw

 

sanmarusanでターゲット見つける時も、身長は絶対検索条件に入れるからね。

 

そしてこの前、なんと150cm以下の超ミニな女の子からメールが来たのである!

スポンサーリンク
エロ_マッチング

キモオタ、超ミニサイズの可愛すぎる童顔ちゃんに激萌えする

身長148cm・Bカップという、超小柄なは●ちゃん(21歳)。

 

「チビですけどいいですか?w」

「むしろ大歓迎ですw」

 

そんなやりとりを交わしつつ、駅の近くのファミレスで待ち合わせ~ご対面~。

初めて見た時の感想としては、まずやっぱり「うぉっちいさっ!」

いやもうね、マジで小さいの。マジで可愛いのw

やっぱり150cm以下ってすごいわ。うん。

おまけに写メよりさらに童顔で、失礼ながら「え~っと・・・ほんとに21歳だよね?」とか聞いちゃったし。

「ほんとだよ!!これ見なさい!w」って、カバンから免許証出して証明してもらったけどもねw

 

「ごめんごめん・・・」

「いーよ、もう慣れてるしw」

「やっぱり疑われること多いの?」

「多い。だから毎回免許証は絶対忘れないようにしてるw」

 

まあ未成年と出会ってやっちゃったりすると、犯罪になるからなあ。
やっぱりみんな疑っちゃうんだろうね。

 

それからは●ちゃん、コスプレとかなりきりもたまにやるらしい!

 

「もしや結構オタク系?」

「そうかも~。あ、でもそこまでアニメとか漫画とか詳しくないかもw」

「俺は結構詳しいぜよ~ww」

「あ~、わかるわかる^^そんな感じするよねっ☆」

 

・・・そ、それって、いかにもオタクっぽいってことかい?

 

なんか若干微妙な気持ちになったがw可愛いし話も楽しかったのでノープロブレムってことでおkw

カップルのごとく手を繋ぎぶらつく

ファミレスでの食事&談笑が終了、店を後にして歩き始める。

 

「今日寒いね~」とは●ちゃん。「そうだね」と俺。
寒い時に手を繋ぐ・・・っていうのは、非常にスタンダードなイチャつき方だとわかってはいるのだが。

やっぱりそこは童貞だからね。

スマートにできないんだなコレがw

 

しかしそんなgdgd童貞男をリードするかのごとく、は●ちゃんの方からスルッと手繋ぎ!

身体が小さいからか、やっぱり手もすごい小さい。
指も細くてしなやかでツルツルしている・・・。

 

「こうするとあったかいよ、ね」

「そっ、そうだね!」

 

ぶっちゃけもうあったかいどころか熱いレベルw

(エッチなことするのもいいけど、こうしてただ手繋いで歩くのもドキドキするもんだよなー・・・)

 

そんなことを考えつつ、カップルのような雰囲気で街をぶらぶら。

たまに店のウィンドウとかに自分たちの姿が写ると、「俺完全に巨人じゃん」と密かに笑ったりもしたw

個室カフェに連れていかれて・・・

ぶらぶらしてお互い疲れてきたところで、は●ちゃんがおすすめのカフェに案内してくれた。
は●ちゃんはカフェ巡りが趣味なので、いろんなお店を知っているのだ。

 

「ここのカフェはね、個室になってるんだよ」

 

へぇ~と普通に返事をしたが、内心「こ、個室っ・・・」と少し期待した。

 

個室ならあんなことやこんなこともできちゃうじゃないかと妄想が膨らみまくりんぐw

 

 

案の定俺とは●ちゃんは、個室であるのをいいことにイチャつきまくった。
Bカップの小さな胸も直に触らせてくれたので、乳首を強めにつねったりころがしたり、ここぞとばかりに堪能した。

 

「んっ、ダメだよ・・・」

「なにが?」

「あんまり強く弄ると・・・声出ちゃう・・・」

 

手で口元を抑え、顔を赤くしながら声を我慢。

そんなは●ちゃんが可愛すぎて、俺はさらに激しく乳首&おっぱい全体を刺激した。
(童貞のくせに、一旦スイッチ入るとこれだから困るw)

 

「っつ・・・あぁぁっ!!」

 

たまらなくなったは●ちゃんが、甘くか細い叫び声をあげた。

 

だがその瞬間、他のお客が通り過ぎたので若干焦る俺w

 

「こ、これ以上ここではまずいね・・・」

「じゃあ・・・場所変える?」

 

ナイス提案!と思ったが

 

「あ・・・でもごめん、今日これから友達と約束入ってたんだ・・」

(ノ∀`)アチャー

ぶっちゃけかなり残念だったけどもw
それならしゃーないですなと諦め、カフェを出てバイバイ。
社交辞令かもしれんが「また遊ぼー♪」と嬉しい言葉を残し、去っていきましたとさ。

まとめ

可愛い子と食事して手繋いで歩いて、そのうえおっぱいも触れて・・・。

やや不完全燃焼なカンジはあったがw

まあ十分楽しめたかなと!

とりあえず「また遊ぼう」が実現することを祈るw